====================================================================================================================================
ADFEST2016レポート
====================================================================================================================================

こんにちは。デザイナーの藤田です。

2016年3月16~20日の4日間、タイ・パタヤで開催されたアジア最大の広告祭、
ADFEST2016に参加してきました。

現地で見たこと、感じたことをレポートします。

adfest-01
ホテルに隣接したADFEST会場。開催期間中、参加者は自由に出入りすることができます。

adfest-02
会場に入ると、エントランスで審査員たちのパネルがお出迎え。

adfest-03
adfest-04
日程後半のアワード発表に向けて、会場では各部門ごとの全エントリー作品が貼り出されていました。
弊社が制作に関わった作品からは、8エントリーがファイナリストに残っています。
さて、壇上で表彰される作品はあるのでしょうか…。

adfest-05
adfest-06
各ブースでは、現物作品が並べられていて、手に取って見ることができます。

adfest-07
adfest-08
また、メインホールでは世界の著名なクリエイターたちによるセミナーがたくさん行われています。
全て英語によるスピーチですが、日本語同時通訳があるものも多くありました。

そして3日目の夕方、いよいよアワードの発表です。

adfest-09
adfest-10
弊社からは、Pure Desig(ポスター)とCreation.(映像) がデザイン部門で見事ゴールドを受賞!

adfest-11
adfest-12
adfest-13
Surprising Manners もデザイン部門でシルバーを2つ獲得しました。

その後も各部門のアワードは続いていきました。
気になった受賞作品を紹介します。

リクルート SUUMO「Shell We Move?」
「全てのものに、理想の住まいを」というSUUMOの理念のもと、ヤドカリにも住まいを提供するというプロモーション。
〈ダイレクト部門〉〈アウトドア部門〉でグランプリ、〈メディア部門〉でゴールドという結果でした。

資生堂「High School Girl?」
〈フィルム部門〉ゴールド作品。初見で、かなりインパクトを与えられた作品です。

サントリー ザ・モルツ「Beer-lingual」
〈ラジオ部門〉グランプリ作品。
世界に向けて伝わる、明快でユニークなアイデアでした。

受賞作品の全体の傾向を見ると、

・社会貢献度が高いもの
・アイデアがシンプルで強く、わかりやすいもの
(フィルム部門やプロモーション部門ではギャグとかも結構多い)
・地域に根ざしているもの

のような気がしました。今回の経験をまた来年以降に活かしたいと思います。

adfest-17

最後の夜は、アフターパーティ。
せっかく海外から同世代(30歳前後)のクリエイターが多く集まっているのに、
日本人としか話せなかったです。英語欲が高まりました。
しかし同世代の意識の高さ、広告にかける熱量を肌で感じることができました。

そんなこんなで、あっという間の4日間がおわりました。
せっかくタイまで来たからには、より多くの作品を見よう、調べようと、
いつもよりどん欲な姿勢を持つことができました。
この刺激を胸に刻み、精進して行きたいと思います!サワディカー!

====================================================================================================================================
カンヌレポート2015
====================================================================================================================================

6/21

こんにちは、畠山です。
ただいま、カンヌ国際広告祭に来ております。

気温もそんなに高くなく、湿気も少ないので、
とても過ごしやすいのですが、日差しがパないです。

IMG_3207

博報堂のセミナーに行ってきました。
スピーカーは博報堂ケトルの木村健太郎さんです。
セミナーのタイトルが

「ZEN meets ANIME」

ということだったので、浮き足立って聞きにいったのですが、
とくに僕の好きなアニメが紹介される訳ではなかったので、
ちょっと物足りなかったのですが、とてもためになるお話でした。
海外の方が、この内容をどう解釈するのかなあと、思いました。

そのあと、サンリオのフォーラムに行きました。

「KAWAII ATTACK: THE SHIFTING AXES OF KGOY AND DOWN-AGEING」

“KAWAII”という言葉は、確かに世界中?に浸透していて、
見ていて楽しいのですが、それって本当に”かわいい”んでしたっけ?
とおもいました。

明日からは少しずつ、ショートリストのが発表されます。

つづく

————————————————————————————————————————————

6/22

今日は電通のセミナーに行きました。

IMG_3222

夕方から各カテゴリーの授賞式が催されます。
今日はPRESSです。

IMG_3225

からの、オープニングパーティーです。

IMG_3227

アゲアゲです。

つづく

————————————————————————————————————————————

6/23

今日はデザイン部門のショートリストが発表されました。

http://www.canneslionsarchive.com/winners/entries/cannes-lions/design/

予想が外れて落ちてしまったもの、意外と残ったもの、いろいろありました。

会場内はポスターがベッタベタに貼られています。

IMG_3232

つづく

————————————————————————————————————————————

6/24

午前中は仕事、いよいよ夕方からデザイン部門の発表です。

IMG_3246

デザイン部門の授賞式、

IMG_3267

ゴールド!

つづく

————————————————————————————————————————————

6/24の2

今日はデザイン部門の授賞式が行われました。

グランプリは

「Lifepaint」 Volvo Uk Grey London

IMG_3282

http://www.canneslionsarchive.com/winners/entry/591335/lifepaint

日本はゴールドを3つ獲得しました。

「Get Back, Tohoku.」 East Japan Railway Company Dentsu Inc.
「Pleats Please Flowers」 Series Posters Issey Miyake Taku Satoh Design
「Junior Swimming Championships」 Tokio Marine Nichido Dentsu Inc.

今年は、日本の作品が苦戦していて、
特に、いわゆる“グラフィックデザイン”的なデザインのものは
あまり良い結果にならなかったようです。

全体的に、世の中を良くするためのもの、プロジェクト、が、多く受賞していたように思いました。

CPUからの出品作品の結果は

ゴールド
「Get Back, Tohoku.」 East Japan Railway Company Dentsu Inc.

シルバー
「Pearl」 Keio University Dentsu Inc.

ブロンズ
「Honda. Beautiful Engines.」 Honda Motor Co. Dentsu Inc., Mori
「Iron Mind」 Yoshida Hideo Memorial Foundation/advertising Museum Tokyo Dentsu Inc.

でした!

デザイン部門のWINNERはコチラ
http://www.canneslionsarchive.com/winners/entries/cannes-lions/design/

つづく

————————————————————————————————————————————

6/25

カンヌでは、いろんな企業がブースを出店しています。

こちらはGoogleとYoutubeのビーチです。

IMG_3250

ここでは、オリジナルのandroidのボトルをつくることができます。

IMG_3252

IMG_3256

あのメガネももらいました。

つづく

————————————————————————————————————————————

6/26

デザインのセミナーに行ってきました。

IMG_3288

この男性の方は、今年、Hondaがアドフェストのデザイン部門でグランプリを獲得した際の審査委員長です。

会場内には、出品作品の現物も展示されています。

こちらはデザイン部門でグランプリを獲得した、Volvoの「Lifepaint」です。

IMG_3285

IMG_3284

夜は、TYOさんに素敵なレストランにつれてきていただきました。

IMG_3292

モナコの近くの、エズというところにある、古城レストラン、すごかったです。
高野さん、原沢さん、ありがとうございました!

IMG_3295

つづく

————————————————————————————————————————————

6/27

今日は電通のセミナーに行ってきました。
マツコロイドが来ていました。

IMG_3299

その後お昼を食べてフィルム部門の授賞式へ。

アイスバケツチャレンジがFOR GOODのグランプリを獲得し、スタンディングオベーションでした。
出演者の方も檀上に上がられていました。

IMG_3304

フィルムクラフト部門では「Monty’s Christmas」がグランプリ。

IMG_3302

フィルム部門では
「Unskippable: Family Long Form 01」Geicoと、
「100」Leica Galleryがグランプリでした。

IMG_3306

両方、とても良かったのでこちらからどうぞ。
http://www.canneslionsarchive.com/winners/entries/cannes-lions/film/

と、いう感じでカンヌ国際映画祭は終了しました。
このあと、クロージングパーティーに行って、
みんなが借りているアパートで飲み直しました。

IMG_3311

今回初めてカンヌに来て、檀上にも上がらせてもらったことで、
僕は責任のある仕事をさせていただいているんだなと、思うことができました。
特に、JRの「行くぜ、東北。」は、立ち上げから参加させていただいて、
賞を獲得するためではなく、純粋にいい広告を、強い広告を、という意識で制作に携わっています。
その広告が、このような大きな賞をいただいたことで、これもまたどこかで東北のためになるといいなと思いました。

おわり

====================================================================================================================================
カンヌレポート2013
====================================================================================================================================

2013年のレポート

カンヌ-1日目-

日本より計14時間のフライトを経て
無事カンヌへ到着しましたッー!
canne02
canne04
今年はカンヌ60周年です。
ライオンの目が…。狂気を感じます。

狂気Tシャツ、授賞式やパーティーの招待券GETしました。
(招待券は絶対なくしたらダメ!と言われました、そう強く言われると、、ドギマギ、、、)
招待券は手前の緑・赤・青のPOPな3種です。
canne

1日目は日曜日ということもあり、まだ作品など貼りだされていませんー
なので20日に行われるdentsuセミナーの告知ポスターを貼りに会場をウロウロ。
全5種です。ツルツルの紙にシルクで刷っているのでシルク部分はマットになっています。

それと同時にポストイットもペタペタ。
あんなとこや! こんなとこにも!!
canne03
canne01

ちなみに、カンヌ会場のすぐ近くにビーチあります。
海と空のコントラストがキレイです。
sea
残念ながらヌーディストビーチではありませんでした。

おわり

カンヌ-2日目-

今日も天気が良いです。
ちょー巨人おじさんを会場で発見!!
07

今日から作品が徐々に貼り出されています。
shortlist以上じゃないと貼り出されません!
(貼り出されてなければ、審査落ち…)
08
PR・PRESS・Outdoor部門から貼られていますー
本命のDESIGNは明日以降です!

PRESSの中から、いくつか作品をご紹介いたします。
02
01
(切っても切れない良いパートナー的な、)

03
04
(下着メーカーですねー。寄せて上げて〜)

などなど。

そして今夜はPR・DERECT・PROMO・の表彰式がありました。
ゴールド以上じゃないと壇上にはあがれませんッ!
みなさん嬉しさ爆発させて壇上にあがっておりましたー
05

PR部門・DIRECT部門のグランプリ2冠を果たした『DUMB WAYS TO DIE』
http://youtu.be/IJNR2EpS0jw

自殺や不注意での死を減らそうという広告です。
かわいい謎の生き物が次々にいろんな死に方をします。

そうして、2日目の夜は過ぎてゆきました。
06

おわり

カンヌ-3日目-

カンヌに来てからコーラめっちゃ飲みます。
コーラもカンヌ仕様です。
001

DESIGN部門貼り出されていましたー
CPUで制作したものも貼られておりますッ!
・「LIFE IS ELECTRIC」/ Panasonic (poster)
・「LIFE IS ELECTRIC」/ Panasonic (book)
・「CATCH THE MOON,CATHC THE BLOSSOM.」(book)
こちらはshortlist以上は確定です。
さぁ、何色になるでしょうか…
image

おわり

カンヌ-4日目-

デザイン部門、結果でましたー

残念!
シルバー止まりで壇上にはあがれませんでした…
なんて日だッ!
結果は以下の通りです。

【Silver】
・「LIFE IS ELECTRIC」/ Panasonic (poster)
B1_poster_0703

B1_poster_0703

B1_poster_0703

B1_poster_0703
・「CATCH THE MOON,CATHC THE BLOSSOM.」(book)

【Shortlist】
・「LIFE IS ELECTRIC」/ Panasonic (book)

Gold以下の表彰は、、、雑です。
文字だけ…
__
003

ビ、ビールが苦いっす…

おわり

カンヌ-5日目-

今日は、表彰式など特に何もない日です。
なので、16時からの電通セミナーに間に合うように
電車でモナコに行ってきましたー
001
モダンな駅「モナコ」
駅には改札口がありますが、切符を通す機械ナシ。
自分で刻印します。セルフです。

002
崖に家々があって、ジブリっぽいリゾート地です。
そして時間に間に合うように電車に乗ったのですが、
なんとニース駅からまったく動かず…
2時間以上、足止めくらってカンヌ駅に着いたら
既に17時!!セミナーに間に合わず…
バッキャヤローーーーッ!

おわり

カンヌ-6日目-

さて、残すところカンヌも残り2日!
本日は、gold受賞の作品をいくつかご紹介します。

B
こちらは、グラフィティアートの人に仕事を与えて
ボコボコした道路に政治家の似顔絵を描かせる→
TVなどでレポートされる→
行政が次の日にはキレイに絵とボコボコの道路をキレイにした!
という、皮肉ったアイディアでOOHなど受賞していました。

これはコカ・コーラですね。
缶自体を2つに分けれる構造で、みんなでシェアしよう!
という、アイディアです。PRなどで受賞していました。
A
C

割とシンプルなアイディアが賞を受賞してましたー

明日は、カンヌ最終日!
映像の表彰式と、サヨナラパーティーでっす。

おわり